子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

3000m10分10秒台を出したい中学女子の練習メニュー

3000m10分10秒台を出したい中学女子」の練習ブログです。

 

f:id:k-nazato:20211102072736j:plain

 

本記事を書いている僕は、中学校の男子バスケットとミニバスの指導を合わせて10年、2021年8月からは子供のラン練習をサポートしたり、子供達の可能性を広げるべく都市対抗駅伝のメンバーとして走ったりしています。

 

 

スポーツ選手の懸命さには心を打たれます!

1日1クリック、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

 

目次

 

現在のスペック

2021年のお盆頃から陸上へ本格転向。12月5日に西京極陸上競技場で開催された記録会にて、3000m10分35秒が自己ベスト。

 

目標タイム

3月中旬の記録会で10分15秒

 

シューズ

アシックスターサーエッジ2

 

[レディスモデル]TARTHEREDGE 2(ターサーエッジ2)【ASICSランニングシューズ】1012A733-401

価格:9,900円
(2022/1/9 09:12時点)
感想(0件)

 

今日のランニングメニュー

1月15日に京都で開催される全国対抗駅伝に向け、3000mのタイムトライアルでした。目標タイムは10分20秒台でしたが、40秒台で終わったようです。

 

陸上へ本格転向したところで、まだまだレースの経験が少ないわいけですが「力がないとレースによってタイムは大きく変わるんだなー」と思いながらレースを振り返っています。

 

というのも、そのレースにおけるエースのレース運びによって、結果が左右されている印象をうけるという意味です。

 

400mトラック1周を80秒で引っ張ってもらうのか、81秒なのか、1秒違うだけでも、3000mだと単純に7.5秒も変わります。

 

 

タイムトライアルだったという事で、通常練習より疲労があったかもしれませんが、午後からは、2月の全国中学生クロスカントリー選手権大会へ向け、不整地にてスパイク慣らしを行いました。

 

 

クロスカントリーは初めてで、当然コースも見た事がありませんが、10分台で走ってもらって、なんとか入賞してもらいたいと思います。

 

 

 

練習メニューの改善点

10分35秒を出せた頃は、前週に中学駅伝の北信越大会があった事から、学校での練習も充実していたと思われます。学校では1000m*5本などのインターバル練習や坂道ダッシュを行っていたようですので、ここ1ヶ月のメニューを見直してみると、その辺りが不足していたかも?と反省中。

 

思い返してみると、年末に走った2km走の記録が芳しくなかった(ベストより10秒ほど遅かった)ので、スピードが落ちている可能性もあります。※ものすごい強風、ロードでのタイムですが。

 

とはいえ、強化練習での3分20秒のインターバル、300m走55秒もクリア出来ているので、めっちゃ調子が悪いとは思えず・・。

 

先週まで痛めていた足底の影響か、疲労によるものなのか、また様子をみたいと思います。

 

 

あとがき

全国的にオミクロンが猛威をふるいだしてきたので、15日(もう来週ですぜ?)の都道府県対抗駅伝や2月の全国中学生クロスカントリー選手権大会が無事に開催できるのか心配しています。近辺の中学は部活動が中止になりはじめましたからね・・。

 

3月の記録会は地元だけなので開催してもらえるハズ!地道に努力あるのみ。

 

**

 

insta

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なざと (@i_am_7310)

 

 

Youtube

▼おかげさまで1万再生突破

youtu.be