PhotoguraC

写真で伝えるパン職人の雑感

懐かしいギターを撮影

f:id:k-nazato:20191212112006j:plain

guitar casio eg-5

 

懐かしいギターを撮影してみた

こんにちは。ナザトです。

久し振りにCANON EF50mm 1:1.8Ⅱで撮影してみました。

 

 

本日のデルモはCASIOのEG-5というギター。高校受験が終わり、ようやく親からギターOKが出て購入した思い入れのあるギターです。

 

f:id:k-nazato:20191212111528j:plain

guitar casio1

 

見なれない形状のボディーを撮影。なんと、左側グレーの部分にカセットを入れ、その音が右の黒いスピーカー部分から流れます。カセットとか時代な!w

 

f:id:k-nazato:20191212111607j:plain

guitar casio eg-5 2

 

もちろん、演奏の音も出るので、好きな曲に合わせて演奏できるってやつです。来る日も来る日も、勉強もせずギターを弾く毎日。典型的なパターンね。

 

f:id:k-nazato:20191212111637j:plain

guitar casio eg-5 3

 

通称、やる気スイッチ。DISTORTIONという効果をかける事ができます。いわゆるロックギターのサウンドで”ジャーーーーン”てやつですわ(雑)。

 

f:id:k-nazato:20191212111711j:plain

guitar casio eg-5 4

 

コチラのスイッチでカセットとのボリュームを調整できます。結構本格的。ミニミキサーが付属しているようなもんですね。

 

f:id:k-nazato:20191212111745j:plain

guitar casio eg-5 5

 

ピックアップは、よくわからないのが1つ。当時は音がなればなんでも良かったので、全く気にしていませんでした。久しぶりに鳴らしてみると、薄くてチープな音ですが、僕にとっては懐かしい音なわけで。色々と思い出すわけで。

 

f:id:k-nazato:20191212111822j:plain

guitar casio eg-5 6

 

ノブ(千鳥じゃない)は1つ。ボリュームのみでトーンコントロールはありません。漢気!

 

f:id:k-nazato:20191212111903j:plain

guitar casio eg-5 7

 

カシオのギターなんて見たことあります?ウチはド田舎ですので楽器屋がなく、近所のCD屋に置いてあったパンフで購入したのですが、当時、楽器屋に置いてあったりしたのかなー?

 

f:id:k-nazato:20191212111936j:plain

guitar casio eg-5 8

 

台座をくるっと回してたら太陽がでてきたのでパシャリ。

 

f:id:k-nazato:20191212112006j:plain

guitar casio eg-5 9

 

ネックの反りを調整するトラスロッドが見えます。このギターに関しては反り知らず。所有していたGIBSONでも反ったのに。約25年反ってない。そんなに大切に扱ってないのに(すまん)。

 

f:id:k-nazato:20191212112036j:plain

guitar casio eg-5 10

 

裏面は、どんなんだったかな?と見てみると、でたよ、何故かバイオハザード。そして謎の落書き。リアル中二病。そんな事はどうでもいい、バイオハザードのシールが貼ってある部分、実はここ、電池を入れる場所なのです。つまり、電池駆動にすれば、これ1本でストリートライブが出来ちゃうってことなんです。

 

f:id:k-nazato:20191212112107j:plain

guitar casio eg-5 11

 

ペグの劣化が時間の経過を物語ります。懐かしいものを撮影していると、当時の感情や記憶が蘇えり、過去の自分と対話している気になりました。ゴメン、普通の40代で。

 

f:id:k-nazato:20191212112151j:plain

guitar casio eg-5 12

 

シールドも使用することができ、一般的なアンプを使う事も可能でした。テープピッチやヘッドフォンにも対応していて、自宅練習にもってこいのギターだったことが今分かりましたw

 

f:id:k-nazato:20191212111442j:plain

guitar casio

 

撮影をおえて

シンプルに楽しかった。こんな事なら先日売却した機材も撮影しておくんでした。

 

f:id:k-nazato:20190427205202j:plain

f:id:k-nazato:20190424203225j:plain

ドラムの写真は少し残っていました

 

今まで雑誌に掲載されているギターを何気なしに見ていましたが、ギターの撮影って難しいですね。どうすればカッコよく、美しく撮れるのか、勉強してみようと思います。

 

では。

※撮影ボディーはCanon EOS Kiss4

サニーマートさん、はもとさんへ納品する、あん食パン、食パン情報

こんにちは。

福井県高浜町にあるパンショップむぎわら帽子、ナザトです。

 

 

本日は3時起きでお送りしてますzzz

 

 

まずは、サニーマートさん、はもとさんへ納品させていただく、あん食パン、そして食パンの仕込みからスタート。

 

 

f:id:k-nazato:20191207070401j:image

 

 

仕込み、分割、順調にすすんでます。

 

 


f:id:k-nazato:20191207070357j:image

 

 

随分と冷え込んできたので、ホイロという機械に生地を入れて発酵を促します。

 


f:id:k-nazato:20191207070346j:image

 

 

温度と湿度を調整する機械です。

 


f:id:k-nazato:20191207070354j:image

 

 

オーブンの温度があがりだすと、作業場も暖かくなってきます。

 


f:id:k-nazato:20191207070351j:image

 

 

空き時間には、オートミールを使ったクッキーを作りました。

 


f:id:k-nazato:20191207070404j:image

 

 

オートミール米粉を中心に仕込んだクッキーで、ギルトフリーに仕上げています。息子が卵アレルギーなので、卵は不使用。もちろん無添加です。

 

 

f:id:k-nazato:20191207090751j:image

 

 

言うてるあいだに食パンが焼きあがりました。

 

 

f:id:k-nazato:20191207085202j:image

 

 

本日から”はもと”さんで販売予定です。

価格は¥250+税

 

 

f:id:k-nazato:20191207085205j:image

 

 

ぜひ、焼き上がりをGETして下さい。近いうちにサニーマートさんでも、お世話になれればと思っております。皆さん、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、今日は午前中に仕事を終わらせて、午後からミニバスの試合の応援へかけつける予定です。ちょっと眠い。明日も遠征なので疲れないように、また疲れているときは免疫力が低下しているので、風邪をもらわんようにせねば。

 

 

インフルが流行ってきましたので、皆さんもお気を付けください。それでは、良い週末を。

高浜町サニーマートさんで塩パン、抹茶あん食パンデビュー

こんにちは。

高浜町のパンショップむぎわら帽子、ナザトです。

 

 

 

本日からサニーマートさんで

塩パンの販売がスタートいたしました!

 

 

f:id:k-nazato:20191206150741j:image

 

 

 

地域柄、お歳を召した方が多いので

塩分は控えめ、そしてソフトに仕上げています。

 

 


f:id:k-nazato:20191206150755j:image

 

 

 

3本入り¥350+税

となっております。

 

 

来週からは

サニーマート大飯店さんでも

お世話になる予定ですので

おおい町の皆さんも、よろしくお願いいたします。

 

 


f:id:k-nazato:20191206150746j:image

 

 

 

さらに

 

 

抹茶を贅沢に使用した生地で

 


f:id:k-nazato:20191206150805j:image

 

 

 

抹茶あん食パンもデビュー。

こちらは、サニーマートさんで販売中です。

次回は”はもと”さんへも納品させていただきます。

 

 


f:id:k-nazato:20191206150759j:image

 

 

 

あまった生地で、塩パンを焼きました。

 

 


f:id:k-nazato:20191206150750j:image

 

 

 

美味!

コチラもデビュー間近か!?

 

 

 

 

以下、”はもと”さんから送られてきた画像です。

お陰様で、いい感じで売れているようです。

 

 


f:id:k-nazato:20191206150802j:image

 

 

 

ラスクも置かせていただいてます。

 

 


f:id:k-nazato:20191206150737j:image

 

 

 

むぎわら帽子、2代目の看板商品といえばラスクですが

最近は、あん食パン、そして令和は塩パンという感じになりそうです。

 

 

よろしくお願いします^^

 

 

 

 

お知らせ:twitterの運営は一旦終了させていただきました。約9年間、有難うございました。

 

 

無添加塩パン-卵、乳アレルギー対応

こんにちは。

高浜町のパンショップむぎわら帽子、ナザトです。

 

 

塩パンが歌ってる。

 

 

今日は保育所の給食パンを焼く日。

米粉を使い、卵と脱脂粉乳を抜いた生地で

コッペパンや丸パンを焼いています。

 

 

f:id:k-nazato:20191205164000j:image

 

 

こんな感じでお届け

 


f:id:k-nazato:20191205163953j:image

 

 

お歳暮のご注文もチラホラ。


f:id:k-nazato:20191205164010j:image

 

 

今年は生協さんで、お世話になってませんので

例年と比較するとユックリや12月になりそう。

 

いつも年末までバタバタだし

たまには悪くないかな…と。

 


f:id:k-nazato:20191205164013j:image

 

 

無添加、卵不使用なのに

ふっくらしています。

 

 

保育所用ですが、ご予約頂けたら、お分けできます。ご連絡はコメ欄、電話、各種SNSのDMでもOKです。お一つ65円ぐらいかな。ミニサイズ(未満児さん用)は、もう少し、お安くできます。

 

 

さてさて、次の写真は

今売出し中の塩パンです。

 


f:id:k-nazato:20191205163956j:image

 

 

今のところ、このパンは焼きまで僕が監修。

自信を持ってオススメしております。是非!

 

 

休憩時間には息抜きでジョグを。

 


f:id:k-nazato:20191205164004j:image

 

 

リハビリ、そして、フルマラソン完走を目指して頑張ります。

 

 

この高浜町中央体育館には、自転車も置いてあります。トレーニングに取り入れるのも良いかもしれません。

 


f:id:k-nazato:20191205164007j:image

 

 

いい汗をかいたので、温かいシャワーを浴びて帰りました。

ドイツ‐ケルン編

こんにちは。

むぎわら帽子、ナザトです。

 

 

以前のブログからお付き合いのある方は

読まれたことがあるかもしれませんが

備忘録のために、再びドイツ旅をまとめさせていただきます。

 

 

まず、大阪は難波で1泊。

何度もお世話になっている安い宿でお世話に。

 

 

翌朝、関空へ向けて出発。

ツアーではない旅は初なので緊張。

 

 

無事、フランクフルトへ到着。

 

 

ベルトコンベアで荷物を待つのさえ、待ってる場所が正しいのか不安になりドキドキ。「少し薄暗い空港だな」と感じたのもつかのま。ターミナルへでると立派な空港であることがわかった。

 

 

「May I help you?(手伝ってくれませんか?)」という英語を耳にし、ドイツ語じゃなくても通じるんだと一安心。ま、英語も話せないんですが(笑)

 

 

電車に乗り込み目指すは”フランクフルト中央駅”

途中、サッカーの試合終わり、興奮状態のサポーターが乗り込んできて焦る。テンションあがってて怖い。フーリガンのイメージしかない。ひたすら窓の外をみて過ごしているうちに、フランクフルト中央駅に到着。

 

 

1泊目の宿は駅のスグ向かい。初の英語チェックイン、書類を書いて、ホテルの説明を聞いて、なんとか部屋に。自分程度の英語力でもなんとかなるもんだと一安心。話す力はないけど、リスニングはボチボチのようです。

 

 

翌日、目指すはケルン。

フランクフルト中央駅からは1時間ちょいで到着。

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

駅を出るとケルン大聖堂が目の前に広がる。

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

え、マジ?こんな感じなん?

立派だけど、駅出てスグかよって感じで驚いた。

 

 

とにかく写真でみるより大きい!

さっそくケルン大聖堂の中へ

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

ちょっとブレててスイマセン。

なんせ購入したての一眼レフを持っていったので(汗)

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

感じたことのない空気

別世界に来たようだった。

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

その後は街の中を散策

お目当てであるパン屋を探す。

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

店先で売られているパンを見つけ

売り方、八百屋かよ!と驚いた。

 

 

看板などを見ていると

意外と英語と似たスペルのものもあり、なんとなく読めた(すこーしだけね)。

 

 

photos.app.goo.gl

 

 

それにしても、ドイツの駅は風情がある。

決して綺麗ではないけど魅力的。

 

ま、お家のない方も結構うろうろしていて

ホームの人通りが少ないところにいると絡まれます。

 

わたくしの場合は

「やぁ!どこからきたんだい?」

「ん?日本からですよ?」

「僕はロシアなんだ、アジアとは近いから仲間みたいなもんだね」

「(え、そうなの?という愛想笑いをする僕)」

「ところで、お金を貸してくれない?1ユーロでいいんだ」

 

あ、そうなの?

ま、いっか1ユーロぐらいと手渡すと

 

「あ、出来ればもっと貸してくれないかな?出来るだけ多く」

と言われ、ようやく変だと気付く。

 

言葉を聞き取るのに必死で顔しか見てなかったけど

よくみるとズボンも破けてて、あ、そういう事かと悟る。

まだ言いよってくるので

「あそこの警察よぼうか?」

というと退散してくれた。

 

いい勉強になりました。

ったく、駅のホームで物乞いされるとは。

 

 

夜にフランクフルトへ戻りましたが

まだ明るいフランクフルトの町を散歩しました。

 

 

 

 

当時は「また来年くればいいや」と思っていましたが

ケルンへ行ったなら、オランダ、ベルギーまで足を延ばしておけばよかったです。

 

 

*

 

 

ちなみに、10月中旬にはケルンマラソンがあります。

募集人数は約1万5千人

制限時間は6時間です。

 

うーん、走ってみたい!!

目指せフルマラソン初完走!黒部マラソンへ向け、LSDを練習に取り入れました

こんにちは。

初心者ランナー、ナザトです。

 

 

交通事故からの復活を目指し

現在リハビリを頑張っています。

 

 

3ヶ月前まで病棟に隔離(徒歩制限)されていたことを思えば

随分回復したなー(遠い目)と思う今日この頃。

 

 

さて、ひょんなことから

黒部マラソンを走る事になったので

リハビリとか生ぬるい事をいってられない状況に。

 

 

早歩きより遅いスピードでもいい

LSD(ロング・スロー・ディスタンス)を取り入れました。

 

 

スピードはキロ6分半〜8分、9分でもOK。

ゆっくり長く身体を動かす練習です(ザックリ)。

 

 

で、このLSD

ゆっくり走るので疲れないハズなんですが

以前(事故にあう前)から僕は大の苦手。

 

 

レースなどではハーフを走れるのに(3回しか走ったことないけど)

LSDをすると10kmそこそこで足が止まってしまうのです。

 

 

色々調べてみると

ペースがゆっくりになることで

接地時間が増えることが原因のよう。

 

 

でも、ユックリ走れば

皆、少なからずそうなるのでは?

と、他の原因を探っていると

 

 

どうやらフォームっぽい事が判明。

 

 

僕の場合は少し前景になりすぎていて

足に負担がかかっていたようです(走って確認すると分かりやすいです)。

 

 

姿勢を正して、胸をはって、肩甲骨を意識

腕振りは基本後ろ側だけ、腕の位置も上げめ

 

 

色々と意識しすぎて

走りが硬くなりましたが

ほぼ”一定”のペースで走る事ができました。

 

 

何より余裕があった。

 

 

いつものLSDよりペースが遅いのもあるんですが

総合すると1秒だけ速かったですし(笑)

距離も2km伸びました。

気温も前回より4℃低かったですし

以上を加味しても上出来かと。

 

 

※参考まで

・改善前

f:id:k-nazato:20191204073516j:image

 

・改善後
f:id:k-nazato:20191204073513j:image

 

 

いわゆる”省エネ走り”を意識して

年内に18kmいければ合格かな。

 

 

その後は

1月にハーフ

2月に25km

3月に30km

4月に35km

GWに40km走

そして本番を予定。 

書くのは簡単!

 

 

事故で痛めた内臓(特に肝臓、すい臓)に負担がかからない程度に頑張ります。

黒部マラソン2020

こんばんは。

2019年のお盆に交通事故にあい

絶賛リハビリ中のパン職人、ナザトです。

 

 

事故にあう前からランニングが趣味(歴2年弱)で、病床では2020年11月の福知山マラソンがフルへの挑戦として目標に掲げていましたが、先すぎて待てないっつうの!俺はもっと短いスパンで回復してやるんだっつうの!なんて思いながらレースを探してましたら、5月に黒部マラソン2020があるじゃあーりませんか!

 

 

時期的には丁度いい感じ!

ゲストにQちゃんもやってくるし

でも、いざ応募するとなると弱気に。

黒部遠いし、身体が回復してるかわからないし、無理しちゃダメだし、なんて言い訳ばかりが浮かんできます。

 

 

ラン友のグループラインに流して聞いてみよ!

多分、みんな渋るし、その間に定員に達して

仕方ないけど出れないなーなんて想像してたら

みんな即答でOK。

 

 

そんなこんなで

黒部マラソン2020に応募する事になりました。

 

 

くぅーーーー

もう練習するしかない!

 

 

いま、リハビリで行っているラン&ウォーキングでは、10km前後がやっと。しかもキロ7分とか8分です。健康だった時の早歩きのレベルです。

 

 

 

さっそく後悔中。