福井県若狭地方を中心に、京都北近畿に関する情報、子供達との陸上に関する雑記ブログ

RungraC

太らないなら走らない

【40代男性】毎日走らなくても体力は落ちない

こんにちは。

40代気まぐれジョガーのナザトです。

 

 

 

ということで、ジョガー横田(←?)、久しぶりに走ってまいりました。

 

 

ジョギング後の流し(7~8割程度のスピードで50m以上を走る)も含めて7.63km平均ペースはキロ6分30程度。

 

 

 

20日ぶりのランニングですので「歩かなければいいや」という程度の意気込みでスタート。

 

f:id:k-nazato:20220929075646p:image

 

 

月間走行距離は入院していた月を除くと過去最低。確かに体は重かったですが、ラストはキロ4分30秒は切っていたと思うので、自分のレベルでは快調です。

 

以前は

・週5回は走る

・短くても毎日走る

・週3回なら距離をふむ

・月間200キロを目指す

など、実力に見合わない練習で疲労が貯まっていたかもしれません。

 

 

”なんだか気がすすまない日”は疲労が貯まっている証拠。1週間や2週間ぐらい走らなくても、体力はさほど落ちないので、休みもしっかりとりたいですね。

 

 

さて最後は高浜町民向けのプチ情報を1つ。

 

はまなすラソンへ向けて練習されている方がおられると思いますが、高浜町内ですと、以下の場所が明るくて安全です。

 

女性1人でも安全に練習できそうな場所

 

特に中町通は街灯がギンギラギンなので女性1人でも安心。中町の駐車場にはトイレもあるので急なピットインも安心。1周は900.90m。約1kmのコースなので計算しやすいですね。多少、車が通りますので、駅前通りと歩道がない交差点は、お気をつけください。

 

 

最後に、街灯がギンギラギンと書きましたが、ギンギラギンだと全然さりげなくないと思いました(どうでもいい)。

 

www.youtube.com

 

 

若狭湾サイクリングルート実証ツアーが新聞に掲載されました

若狭湾サイクリングルート実証ツアーが新聞に掲載されました。

f:id:k-nazato:20220923204154j:image

 

 

若狭湾福井県の西部に面する湾で、県内では嶺南地区に分類されます。京都府舞鶴市との県境、そして滋賀県とも面していることから、今後は鳥取方面のサイクリングルートや滋賀県の琵琶一、鯖街道を通した京都府との連携が期待されているサイクリングルートです。

 

若狭湾サイクリングルートの推進に関わっていることから、今回の実証実験でガイドを務めさせていただきました。

 

先頭がわたくし。

f:id:k-nazato:20220923204148p:image

 

 

 

有識者さんと一緒に台風14号までお招きしてしまい、前日のルートチェックでは、ルートである砂浜の荒れ具合に愕然としました。

 


f:id:k-nazato:20220923204233j:image
f:id:k-nazato:20220923204219j:image

 

 

 

和田ビーチは逆に砂浜が綺麗に。


f:id:k-nazato:20220923204209j:image

 

 

 

そんな中、高浜・おおい町コースは和田駅からスタート。

f:id:k-nazato:20220923204157j:image

 

ママチャリタイプのレンタサイクル(電動アシスト付き)を5台ご用意。

 

 

和田ビーチにてブルーフラッグのご説明


f:id:k-nazato:20220923204223j:image

 

f:id:k-nazato:20220923204243j:image

 

 

荒れた日本海と城山公園明鏡洞のコラボは、映画が始まる際の「東映」を彷彿させると喜ばれていました。

 


f:id:k-nazato:20220923204226j:image

 

 

 

芝生の上の走行は女性が走るには筋力が必要だったり、バランスを取るのが難しかったりするので、今後ご案内の際は、歩いて自転車を押していただこうと思いました。


f:id:k-nazato:20220923204230j:image

 

 

続いて、去年7月にオープンしたウミカラ。


f:id:k-nazato:20220923204200j:image

 

 

平日の昼間は空いているので狙い目ですが、観光客目線では、店舗前で地元生産者の野菜が販売されていたり、ローカル感があると良かったかもしれません。

 

 

f:id:k-nazato:20220923204236j:image

 

 

サイクルラックは少し高め。モニタリングツアー前の試走の際から「女性が自転車を持ち上げるのは簡単ではないかも?」という声が毎回聞かれます。高価な自転車を停車させるには少し不安定なので改善が必要。

 

 

f:id:k-nazato:20220923204213j:image

 

 

 

続いて、旧丹後街道を通り和田のプリーズさんへ。焼きたての三角パンをいただきました。


f:id:k-nazato:20220923204216j:image

 

 

その後、和田公民館でトイレをお借りし、おおい町のシーシーパークまでサイクリング。が、本ルートですが、水曜は定休ですので、道の駅がゴールになりました。

 

おおい町観光協会の職員さんがコンシェルジュとなり、特産品や野菜のご説明をされていた事も評価が高かったです。ガイドをすることは地域を知る事にも繋がります。

 

今回は、青戸に建設中のゴミ処理場についても聞かれました。試走や視察の際に話題に出ていて助かりました。サイクリングガイド、あまくないですねー!

 


f:id:k-nazato:20220923204206j:image


なんとか大役を終えて無事に帰還。からの、17時から三方青年の家での講評に出席してきました。今週が3連休跨ぎじゃなかったら撃沈していたかもしれません。

 

 

 

次は10月に外国人向けのモニタリングツアー、そして11月に、サイクルトレインを活用した実証実験が開催予定。

 

 

サイクリングルートの報道や投稿をご覧になった方が、若狭に関心をもっていただければ幸いです。

 

 

反省点

・ブルーフラッグの説明後、浜茶屋を通るので、海を眺めながら飲食をする浜茶屋文化を楽しんでいただきたかった。シーズンによってはマリンアクティビティと連携したい。

・ウミカラでの商品ご説明を店員さんにお願いする。

・旧丹後街道は、ひなまつりロード開催時の様子を写真などでご説明。

・大谷かまぼこへの立ち寄り

・ハマセ酒店にて地酒のご説明

・安土からシーシーパーク間が間延びするのでトークを考えておく。

・間宮真珠への関心も高かった

青葉山に関する説明が少なった。薬草のお話を出来れば、次回、ハーバルビレッジや登山に繋がった可能性がある。

 

若狭湾サイクリングルート推進の近況ご報告

本日は、若狭湾サイクリングルート推進の近況を一挙ご報告。

 

ぶっちゃけた話、若狭湾サイクリングルートに関して、小浜-高浜間はピンときていないと思いますが、ここ最近の会議ラッシュで関係人数は増えつつあります。

 

本日も、偶然あった友人(経営者仲間でもある)と、サイクリングルートの話になりました。

 

サイクリングの試走はロードバイクに乗りますが、その影響で3年前に骨折した首に痛みが出ます。それを庇って膝が痛んだり、腰が痛んだり・・、ボロボロです。

 

 

当初はガイドとして活躍するのも面白いかも?と思っていましたが、体の事を考えると継続できそうにない。せっかくなので自転車は購入しようと思いますが、高価なロードバイクを購入する事はなくなりそうです。

 

 

 

来週は大切なお客様をガイドせねばならず、かなり緊張しています。

 

 

 

えぇ、せっかく得たガイド知識ですので、町内でのガイド育成に協力できればとは思っていますし、今後も担当として積極的に勉強していきます。将来的にはガイドを手配する側で事業が出来ればと妄想しています。

 

 

 

高浜へ来られる方は何を求めているか?

なぜ高浜の観光が廃れてきたのか?

色々と考えさせられます。

 

 

サイクルツーリズムは、知らないだけで様々な市町村が取り組んでいます。

 

 

結局のところ選んでもらうのは簡単ではない。

しかし選ぶ理由は必要なのでターゲットは絞るべきだと思っています。

 

産業交流事業はローカルtoローカル(LL事業)と言われていますし、アドベンチャーツーリズムという言葉も耳にしますから、やはり高浜の売りは"何もないところ"で”不便なところ”を楽しんでもらうツアーが良いのかな?と。

 

サイクリングルート的に、浜茶屋(海の家)は外せません。湘南のように(行ったことないけど)イケイケのパリピが騒ぐ場所ではなく、昔ながらの海の家、定番の商品でいいんじゃないか?と。(質の高い郷土料理が食べれたらベストですが。)

 

 

目の前には世界が認めたブルーフラッグ認証の海があるんです。そこで、高浜推しのZEN(禅)が体験できれば最高でしょ。

 

 

和田ビーチもいいけど、個人的には城山公園も推し。大抵の方がサップで明鏡洞をくぐりたいと言います。

 

 

沢山ご提案するには、当然沢山知っておく必要があるわけで・・

 

 

他の市町村のガイドを見て勉強させていただきます。

2022年10月ウミカラで産業まつりが開催

f:id:k-nazato:20220907073747j:image

 

 

10月にウミカラで産業まつりが開催予定なのですが、出店して下さる事業所さんの配置を考えるべく、ウミカラを視察してきました。

 

 

台風11号が接近中で、ときより強風が吹き、沿岸施設でのテント設営の難しさを感じました。また昨日は久しぶりに刺すように陽射しで、色黒の私も肌が痛かったです(色黒無関係?)。

 

 

f:id:k-nazato:20220907073738j:image

 

 

出店スペースは、1つの家みたいな区画につき1店舗を予定しています。道路を跨いだ反対側にも10数店舗分スペースを確保中。

 


f:id:k-nazato:20220907073740j:image

 

 

当日、この道路は歩行者天国となります。予算があれば、小さなお子様が喜ぶような、スーパー変態、じゃなくて、スーパー戦隊ショーなんかも良かったかもしれません。

 


f:id:k-nazato:20220907073744j:image

 

 

さらに、このウミカラの隣に設営中なのは鳥人間コンテストの舞台。ではなく漁業組合。

 


f:id:k-nazato:20220907073750j:image

 

 

アカン、鳥人間コンテストの事を書いたら、この上から飛び込みたくなってきました。週末にでも、こっそり登って飛び込んでみます(冗談)。

 

 

twitter

 

若狭湾サイクリングルート小浜-高浜区間

若狭湾サイクリングルート(小浜-高浜区間)の試走へ参加してきました。

 

f:id:k-nazato:20220824112353j:image

 

 

とても暑く、マスクをつけていた影響もあり、和田ビーチへ到着するまでに頭がクラクラしてきました。

 


f:id:k-nazato:20220824112402j:image

 

 

マスクなんかをつけて、運動するもんじゃないですね。おっさんはブッ倒れます。

 

 

さて、和田ビーチから城山公園、ウミカラを目指して走ります。和田ビーチから城山区間は砂浜の真横にある歩道を走ります。ガイドさん曰く、全国でも非常に珍しいコースになるとのこと。

 


f:id:k-nazato:20220824112336j:image

 

 

試走のスピードが前回より速く、負荷はあがりましたが気持ちよかったです。時速は15km~20kmほど。

 


f:id:k-nazato:20220824112355j:image

 

 

ウミカラの2階で水分補給をしていると、こちらも試走(?)の遊覧船が入港してきました。

 


f:id:k-nazato:20220824112330j:image

 

 

小浜市のフィッシャーマンズワーフから来たとかなんとか言うてました。

 


f:id:k-nazato:20220824112350j:image

 

 

仕事仲間の話では、音海断崖まで視察遊覧されたそうです。

 

 

ウミカラからコスモス畑へ行き、南山手線を通って佐伎治(さきち)神社へ。

 


f:id:k-nazato:20220824112340j:image

 

 

工程の都合でいったん小浜まで車移動。

 


f:id:k-nazato:20220824112347j:image

 

 

小浜駅から高浜方面へ走ります。

 


f:id:k-nazato:20220824112358j:image

 

 

小浜公園から海岸沿いを走ります。

 


f:id:k-nazato:20220824112327j:image

 

 

交通量はほぼなく、快適に飛ばしました。

景色がよくて最高!

 

 

小一時間で加斗地区へ到着。


f:id:k-nazato:20220824112343j:image

 

 

奥に見えるのが青島。

小浜公園からトイレがないので、必ず済ませておきましょう。

 

 

トイレは下写真の左隅に見えるローソンが最短。トイレだけを利用せずに、お買い物をして、マナーを守って利用しましょうね。

 


f:id:k-nazato:20220824112333j:image

 

 

基本的には高浜町が福井の端にあることから、若狭湾サイクリングルートの起点となると思いますが、サイクルトレインの関係で、小浜→高浜というルートになりそうです。

 

一泊するなら小浜か高浜か・・。わたしなら温泉と料理次第でしょうか。夏場なら和田ビーチ、冬場ならフグカニもいいですね。

 

 

いずれにしても、e-bikeであれば、女性でも余裕をもって楽しめるコース。いったん国道を走る必要があるので(お食事どころ治平さん辺り)、ここが一番気を付けたいポイントです。なんせ国道27号は大型トラックが多いので。

 

 

小浜の三丁町

www.wakasa-obama.jp

 

 

おおい町のシーシーパーク

see-sea.co.jp

 

青戸ベイサイドヒル

aoto-bayside.com

 

 

高浜町のウミカラ

umikara.co.jp

 

 

この辺りがテッパンのスポットになりそうです(私が思うサイクリストの層なら)。ってなわけで今日はこの辺で。みなさんの来福をお待ちしながら、地元民ならではのルートや楽しみ方も考えてみます。