子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

若狭湾サイクリングルート実証ツアーが新聞に掲載されました

若狭湾サイクリングルート実証ツアーが新聞に掲載されました。

f:id:k-nazato:20220923204154j:image

 

 

若狭湾福井県の西部に面する湾で、県内では嶺南地区に分類されます。京都府舞鶴市との県境、そして滋賀県とも面していることから、今後は鳥取方面のサイクリングルートや滋賀県の琵琶一、鯖街道を通した京都府との連携が期待されているサイクリングルートです。

 

若狭湾サイクリングルートの推進に関わっていることから、今回の実証実験でガイドを務めさせていただきました。

 

先頭がわたくし。

f:id:k-nazato:20220923204148p:image

 

 

 

有識者さんと一緒に台風14号までお招きしてしまい、前日のルートチェックでは、ルートである砂浜の荒れ具合に愕然としました。

 


f:id:k-nazato:20220923204233j:image
f:id:k-nazato:20220923204219j:image

 

 

 

和田ビーチは逆に砂浜が綺麗に。


f:id:k-nazato:20220923204209j:image

 

 

 

そんな中、高浜・おおい町コースは和田駅からスタート。

f:id:k-nazato:20220923204157j:image

 

ママチャリタイプのレンタサイクル(電動アシスト付き)を5台ご用意。

 

 

和田ビーチにてブルーフラッグのご説明


f:id:k-nazato:20220923204223j:image

 

f:id:k-nazato:20220923204243j:image

 

 

荒れた日本海と城山公園明鏡洞のコラボは、映画が始まる際の「東映」を彷彿させると喜ばれていました。

 


f:id:k-nazato:20220923204226j:image

 

 

 

芝生の上の走行は女性が走るには筋力が必要だったり、バランスを取るのが難しかったりするので、今後ご案内の際は、歩いて自転車を押していただこうと思いました。


f:id:k-nazato:20220923204230j:image

 

 

続いて、去年7月にオープンしたウミカラ。


f:id:k-nazato:20220923204200j:image

 

 

平日の昼間は空いているので狙い目ですが、観光客目線では、店舗前で地元生産者の野菜が販売されていたり、ローカル感があると良かったかもしれません。

 

 

f:id:k-nazato:20220923204236j:image

 

 

サイクルラックは少し高め。モニタリングツアー前の試走の際から「女性が自転車を持ち上げるのは簡単ではないかも?」という声が毎回聞かれます。高価な自転車を停車させるには少し不安定なので改善が必要。

 

 

f:id:k-nazato:20220923204213j:image

 

 

 

続いて、旧丹後街道を通り和田のプリーズさんへ。焼きたての三角パンをいただきました。


f:id:k-nazato:20220923204216j:image

 

 

その後、和田公民館でトイレをお借りし、おおい町のシーシーパークまでサイクリング。が、本ルートですが、水曜は定休ですので、道の駅がゴールになりました。

 

おおい町観光協会の職員さんがコンシェルジュとなり、特産品や野菜のご説明をされていた事も評価が高かったです。ガイドをすることは地域を知る事にも繋がります。

 

今回は、青戸に建設中のゴミ処理場についても聞かれました。試走や視察の際に話題に出ていて助かりました。サイクリングガイド、あまくないですねー!

 


f:id:k-nazato:20220923204206j:image


なんとか大役を終えて無事に帰還。からの、17時から三方青年の家での講評に出席してきました。今週が3連休跨ぎじゃなかったら撃沈していたかもしれません。

 

 

 

次は10月に外国人向けのモニタリングツアー、そして11月に、サイクルトレインを活用した実証実験が開催予定。

 

 

サイクリングルートの報道や投稿をご覧になった方が、若狭に関心をもっていただければ幸いです。

 

 

反省点

・ブルーフラッグの説明後、浜茶屋を通るので、海を眺めながら飲食をする浜茶屋文化を楽しんでいただきたかった。シーズンによってはマリンアクティビティと連携したい。

・ウミカラでの商品ご説明を店員さんにお願いする。

・旧丹後街道は、ひなまつりロード開催時の様子を写真などでご説明。

・大谷かまぼこへの立ち寄り

・ハマセ酒店にて地酒のご説明

・安土からシーシーパーク間が間延びするのでトークを考えておく。

・間宮真珠への関心も高かった

青葉山に関する説明が少なった。薬草のお話を出来れば、次回、ハーバルビレッジや登山に繋がった可能性がある。