子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

自宅で出来るミニバス初心者練習ドリブル - 一眼レフCanon eos 5d mark4撮影

こんにちは、ナザトです。

一眼レフカメラCanon Eos 5D MarkⅣを片手に子供達のバスケを応援しています。

 

今日は、自宅で出来るミニバス初心者練習ドリブル編。まずはお気に入りのアシックス社製のバッシュを履いて準備。

 

 

ミニバス初心者にオススメ・アシックスのバッシュ

ミニバス初心者にオススメ・アシックスのバッシュ

 

バッシュの詳細はコチラ

↓ 

mugiwara-boshi.hatenablog.com

 

 

まずは準備運動。

 

ミニバス初心者・準備体操

ミニバス初心者・準備体操

 

リハビリは昨年末で終わりましたが、まだまだ事故の後遺症は残っています。膝は痛めやすい場所なので、しっかりと準備運動。

 

 

横から見ると大分曲がるようになったのが分かります。

 

ミニバス初心者・準備体操2

ミニバス初心者・準備体操2

 

脇腹伸ばし。

 

やらか!でもちょっと違うw

逆もなw

 

さて、ボールを使った練習スタート。

 

 

バスケ以外のボールで慣れるのも手

 

テニスボールや柔らかいボールを使い、投げる、蹴るなどの動作で身体を慣らします。高学年では室内で思い切り投げるのは難しいので、タオルを持ってモーションだけ練習をしています。よく野球部がやってますね。

 

間抜けな取り方w

 

それにしても間抜けなキャッチ・・(汗)

運動初心者なのが出まくっています。

 

 

 

さて、バスケットボールを使用した練習です。ココからはシャッター速度を1/500に設定。

 

ミニバス初心者自宅で出来るドリブル練習

ミニバス初心者自宅で出来るドリブル練習

 

やはりバスケはドリブルでしょう!190cmを超えるような成長をする家系ではないので、現役高校生でBリーグ入りが決定した、河村勇輝選手のようにハンドリングとパスセンス、スピード、判断力を可能な限り引き上げるしかありません。

 

ミニバス初心者自宅で出来るドリブル練習2

ミニバス初心者自宅で出来るドリブル練習2

 

前を向き、ボールを見ないでドリブル。今、僕がコーチを務めているチームに、いいハンドリングをする1年生がいますが、手につくようなドリブルは幼い時に始めるにこしたことはない。

 

もちろん、その後の練習で追いつく事は可能ですが、ドリブルが上手というアドバンテージは、とても大きい。

 

 

椅子を並べてジグザグドリブル

椅子を並べてジグザグドリブル

 

机は全て片付け、椅子を並べてドリブル練習。白いテープはラダートレーニング用です。ラダートレーニングはジャンプ力の強化にも繋がるのでオススメ。

 

しかし、ガッチリとしたトレーニングをしても子供達は面白くないと思うので、遊びの中で自然とトレーニングになるのがオススメですね。結論、外で遊べって話なんですが。

 

 

椅子を並べてジグザグドリブル2

椅子を並べてジグザグドリブル2

 

とにかく”楽しい”に限る。子供から練習しようと!と誘われるような練習を目指しています。怒りっぽい昭和オヤジの自分と真逆の指導ですが、これも時代の流れ。

 

 

シャムゴッド!?

シャムゴッド!?

 

シャムゴッドでもするのか!?という手つきw

5年生ぐらいで実践でも使えるようになってたら嬉しいな。

 

 

 

 

カメラ:Canon Eos 5D MarkⅣ

レンズ:50㎜ F1.8Ⅱ