子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

20キロ走の翌日は繋ぎのランニングで

こんにちは。福井県高浜町でパンショップむぎわら帽子を営んでいるナザトです。走るパン屋と名乗っていますが、9割ランニングの内容で失礼?しております。製パン業務も真面目に取り組んでおりますので”一応パン職人だったな”と頭の片隅に置いていただければ幸いです。

 

さて

 

先日の4ヶ月ぶり無茶ぶり20キロランニングの影響で2日経過した今でも筋肉痛の40代オヤジです。

 

▼20キロランの様子はコチラ

mugiwara-boshi.hatenablog.com

 

 

今でも筋肉痛なわけですから、昨日はもっと大変でした。まるで本番レース後のようでした。いつもは練習でも大会でもストレッチや体操をしませんが(しましょう)、今回は入念にストレッチを行ったにも関わらずこの筋肉痛。辛いですが、頑張った証として気分がいいのはMなんでしょうか?(どうでもいい)

 

 

最近のナザトでしたら、昨日はオフにしてもおかしくありませんが、朝一で室内4キロジョグを行いました。かるーーーーく、ゆるーーーーく、筋肉をほぐすイメージでジョギング。

 

f:id:k-nazato:20210209052318p:image

 

筋肉を動かして温めておかないと、階段の昇降も辛かったので・・。今月は200キロ走りたいと思っておきながら、月初から仕事で走れずでしたが、20キロ走、そして昨日の4キロ走で、平均5キロ/日まで戻す事ができました。

 

1日5キロであれば、1ヶ月で150キロ弱はいける予定です。年末までは月間走行距離が50、60喜んでぐらいでしたので、無理せず、120、130、欲を言えば150という目標設定にしておきます。

 

5月には地元のラン仲間で再びフルマラソンに挑戦予定になりそうですので、とりあえずハーフを走れる身体にまで2月中に戻したいと思います。

 

と考えると、毎日5キロより、2日に1回10キロの方が効果的ですし、3日に1回15キロの方が更に効果的だと感じます。

 

前回は20キロ地点で死にかけていたので、とりあえず距離をつもうと思います。

 

 

室内ジョグをしていて思いましたが、40代を超えて筋力が低下する一方ですので、強制的に筋トレできる環境、つまりジムで勤務(パート)してみたいなーと思ってます。あと15歳ほど若くて、暮らしている場所の人口が多ければ、パーソナルジムを運営してみたかったのですが、ちょっと今からはね・・・、気力ないっすw