子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

小浜市の陸上競技場で

こんにちは。

むぎわら帽子@名里です。

いつもご覧いただき有難うございます。

 

 

日曜は子供の陸上教室の送迎で小浜市へ。

 

f:id:k-nazato:20201228091020j:image

 

 

小浜から高浜は車で30分ほどかかりますので、いったん帰るのも面倒なので、自分も走ったり、写真を撮ったり、本を読んだり、仕事のアイディアをまとめたりしています。

 

 


f:id:k-nazato:20201228091015j:image

 

 

この日は貴重な晴れでしたので、10kmほどジョグするつもりでスタートしましたが、朝から感じていた不調の通り、4.5kmほどでダウンしました。

 


f:id:k-nazato:20201228091009j:image

 

 

勾配もボチボチあるのに、ペースが若干早すぎたのかもしれません。

 


f:id:k-nazato:20201228091005j:image

 

 

途中、グランドの様子を見たりします。僕を見つけると、まだ手をあげてくれる娘。嬉しいですね。もう嬉しいという表現が間違ってますが、しっかりとコミュニケーションがとれていれば、世のいう父と思春期の娘のようにはなりません。

 


f:id:k-nazato:20201228091023j:image

 

 

小浜市といえど、口名田という場所で、名田庄と近いことから(地元の方以外には分かりませんね、要するに山側ということです)まだまだ雪が残っています。

 


f:id:k-nazato:20201228091012j:image

 

 

触ってみると雪というか氷のようでした。

 

いったんは「あー、雪が残ってるな」と通り過ぎましたが「どんな感じの雪?」と思い引き返して触ってみました。

 

雪かきついでに雪を触ることはありましたが、あえて雪を触ったのは、いつ以来?「雪なんて毎年触れるから」「服が濡れるから」色々と理由をつけて冬を楽しめず、また、「冬に限らず日々を楽しめてないなー」と、ふと思ったのでした。

 


f:id:k-nazato:20201228091027j:image

 

 

いつもは野球で賑わうグランドも今日は静か。無事に年内最後の陸上教室が終わりました。2021年はどんな年になるでしょうか?正しく努力したぶんしか成長しません。若いうちに、どんどん外の世界へ出て、可能性を広げていってもらいたい。