福井県若狭地方を中心に、京都北近畿に関する情報、子供達との陸上に関する雑記ブログ

RungraC

太らないなら走らない

元AKBも訪れた高浜町で話題の”はもと”、”うみから”とは

https://www.instagram.com/p/B5E-MFEHmWW/

リニューアルした"はもと"。ウチの弟も絡ませて頂いてます。本日は、そんな"はもと"へ納品している"あん食パン"、そして、再び給食用の食パンです。今週は、明日、土曜にも焼かせていただきます。お取り置きも可能ですので、ご連絡はお気軽に。食パン、あん食、共に無添加、卵アレルギー対応です。

 

 

☑筆者紹介

H29にオンラインによる地域商社事業が福井県知事に承認される。楽天市場でランキング1位、多数のランキング入り商品を作る。町内の創業コンペの際には、ネットショップの成功事例として紹介されるなど、ネットに精通しているイメージを持たれているw

 

大事故にあった以降、ネットショップを撤退し自社商品は委託で通販サイトへ出品。現在の仕事の都合もあり、音作家として、動画やゲーム用の音素材のダウンロード販売も行う。

 

某団体職員として、若狭湾サイクリングルートの推進に関わっているが、地域のブランド力に焦りを感じ、冒頭でご説明したネットに関わる事、約20年以上継続しているブログを使い、若狭の情報発信を試みている。ブログの月間PVは約3万。

 

☑目次

 

ウミカラと言っておく

高浜町にはウミカラとマチカラがあり、マチカラの商品をウミカラで販売している。そのマチカラがウミカラの完成までメインの販売所としていたのが”はもと加工販売所”。

 

wakasa-takahama.jp

 

 

はもととウミカラは目と鼻の先の距離という事もあり、観光客の皆さんも、おそらくウミカラで検索されていることから、はもともウミカラと書いてしまった方が検索として辿り着きやすいだろう。

 

 

▼はもとからウミカラの距離

 

約180m。

 

 

グランプリ受賞

umikara.co.jp

 

うみから食堂の名物、マハタの漬け丼が越前若狭紅白味自慢でグランプリを受賞。コチラの商品は、若狭湾サイクリングルートチェックインラリーの賞品としても推薦中。非常に美味である。

 

 

▼ウミカラオンラインショップ

shop.umikara.co.jp

 

 

チェックインラリーの賞品として

・大谷商店さんのかまぼこ

・むぎわら帽子のラスク

も推薦させてもらった。

 

 

混雑を避ける方法

お盆などのオンシーズンは大混雑が予想されます。ウミカラの賞品は”はもと”で購入できる商品もあるので、時間がない方、郵送などを検討されている方は、はもとへ足を運んでみてはいかがだろう?

 

▼はもとのtwitter

twitter.com

 

 

若狭湾サイクリングルートにもなっています

はもとやウミカラは若狭湾サイクリングルートのコースにもなっています。ウミカラの入り口にはサイクルラック(木製)も設置され、すでに多くのサイクリストが訪れています。2022年8月現在、高浜でサイクルラックが設置されている唯一の施設です。

 

若狭湾サイクリングルートとは

www.pref.fukui.lg.jp

 

 

 

NHKの情報番組にてご紹介

先日リニューアルオープンした”はもと”の様子がNHKで放送されてました。シーサイド高浜に続き、新たな高浜のお土産スポットとして期待が高まります。ちなみに、はもとに日というのがありますが、その日限定で販売される”たこやき”が非常に美味で人気です。詳細は上記でご紹介したtwitterなどをフォローしてご確認ください。

 

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

▼筆者twitter