子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

ブログよりYoutube更新の方がコスパが高かった

ECやHPを管理していた経験からアクセス解析の持論を掲載しています。

 

管理人の(言うほどでもない)実績

楽天市場1位獲得(SEO対策は自前)

・メルマガ保有1.5万人弱

・ランニングシューズに関する記事でトップ表示

 

 

本題です。

 

大事故にあってから働き方改革中で、ブログの更新も滞っておりますが、放置している割に300PV/日を超える日もあり、下げ止まった印象を受けています。

 

以前は、毎日更新しないと記事が埋もれるとも言われていましたが、それは間違いであると思っています。

 

しかし

 

1日300アクセスでは

月間9000アクセス。

 

アドセンス収入は

よくて¥10,000です。

 

放置されてもアクセスがある記事を書くには、1万文字近くの記事を書き、リライトをする覚悟が必要です。相当な時間を有しコスパが非常に悪い。好きじゃないとできません※ここでいうコスパとは、県内の最低賃金と比較

 

ブログの他に、twitter,insta,youtube,tiktokのアカウントも保有しています。もっとも手応えを感じているのはYoutubeです。コチラも同じく放置気味ですが、最近はアクセスが31万/28日にまで成長。

 

 

 

11214PV/日となるので、ブログより10倍以上コスパがよくなりました。

 

ということで

 

基本はブログ記事のリライトを行い(新規投稿を減らす、軸を絞る、死に記事を削除する)、Youtubeからブログへの流入を促すことが出来ないか検討しています。

 

twitterやインスタもしていますが、まだコツが掴めていません。またtiktokに関しては、何も投稿していないのに、毎日フォロワーが増えるなど、SNSとしての勢いは感じていますが、私の投稿内容と層がマッチしないので傍観中。

 

また時間ができればおってご報告いたします。