ハイレゾフィールドレコーディング|ビデオグラフィーでお届けする日常

RungraC

五感で世界を楽しむ~Appreciate life fully with your fives senses~

個人事業主やフリーランスは今後もブログを検索対策として使用すべき?

ごく稀に「ブログ読んでます」と言われ、嬉しいような恥ずかしいような、恥ずかしいところを見られた気持ちになります(笑)

 

今でもブログを読んで下さる方は、むぎわら帽子が提供するサービスより、個人への関心(重要ワード)へ占めるウエイトの方が多いと思いますので、感謝感謝感謝です。

 

ブログの内容

・ブログは今後も継続すべき?

・ブログは検索対策になる?

・ブログを検索対象にする方法

・ブログと並行して運営したいSNS

 

人口1万人の田舎町で個人事業主歴23年のナザトが個人事業主フリーランスの方向けに、上記のお題目で書かせていただきます。

 

目次

 

なぜブログなのか

はい、そんな恥ずかしいブログも、実は20年ほど継続しています。最初はブログというサービスもありませんでした。BSS(懐かしい響きでしょ?ネット上の掲示板という意味です)に、日記といいますかバンドの告知をしだしたのが始まりでした。いま思えばtwitterみたいな使い方をしていました。

インターネットが普及した頃、最初の情報発信はホームページが主流で、ナザトもYahooジオシティーズでホームページを作っていました。ホームページを作成するにはHTMLなど特別な知識が必要だったのですが、ページの作成を簡単にして更新頻度をアップさせたものがブログでした。沢山の情報をストックしておけるので、検索との相性が良いことが、今なお利用される一番の理由でしょう。

 

mixiで日記を書いたり、アメブロライブドアブログseesaaブログ、ニンジャ、楽天ブログなど、沢山のサービスを利用しました。

 

初めてネット上で物販を始めたのもブログで、その後ECへ出店しました。20年ほど継続しているのでブログには思い入れがあります。

 

2000年以降、twitterやinsta、Facebookなど、様々なSNSが登場しましたが、検索での集客という意味では、ブログは外せないだろ?と継続してきました。

 

twitterだけで集客し、1億近く販売されてる人や、いわゆるブロガー、ネットとリアルの融合で成功されている方など沢山見てきましたが、先日、衝撃的な出来事がおこりました。

 

続きは後日・・。

嘘ですw

 

ブログを継続し、SNSの運用で参考にしていた短パン社長が、12年間に及ぶブログ毎日更新をストップされたんです!

 

▼短パン社長の本

「いいね」を購入につなげる 短パン社長の稼ぎ方 [ 奥ノ谷 圭祐 ]

価格:1,540円
(2022/1/26 20:45時点)
感想(1件)

 

えぇ、ご存知ない方には”?”という感じだと思うんですが、笑っていいともが終わったような、そんな感じです。いいすぎ?

 

そのブログの中で言われていたのが、動画の時代に長文を読む人いるかな?と、簡単に言えばそんな感じで、やはりそうなのか・・という気持ちも正直ありました。

 

僕の意見はといいますと、検索という動作はなくならないので、やはり、検索対策は必要だと思っています。あとは、発信したい内容にあったプラットフォームを選択する必要があります

 

リアルで繋がっている方への営業ならFacebook(※あまり売りばかりの投稿はオススメしません)、写真の方が伝わりやすい場合はインスタ、動画ならYoutubeでしょう。Youtubeに関しては音声のみの配信もできるので、耳で楽しんでもらう事が出来るプラットフォームでもあると思っています。最近は音声配信アプリもありますが、どうだろ?普段から開く事が多いアプリの方が無難な気がします。

 

と、なんかよく分からない話になってしまいましたが、検索対策といっても、結局は資金を投入しているところには負けます。もちろん、うまいやり方もありますが、その前に”うまいやり方ありますよ”って発信している人に搾取されてしまいます・・。(搾取→お金に限らず、知識を得るために使う時間など)

 

ネットの世界ではお行儀がよくては刺さらない(見込み客に届かない)ので、地道に書き続けて量で勝つか、唯一無二の売りを見つける必要があります。細分化しつくしたところの専門家というのもアリですね。詳細は割愛しますが、可能性があるかどうかは、それこそ検索してボリュームをチェックしてください。

 

で、最初にお話しした”たまにブログ見てるよーと言われる”というところに繋がるのですが、オリジナリティを追求して、奇抜な事を投稿するわけにもいかないというジレンマがあるのですw

 

僕の出来るサービスは、高浜町を中心に、福井県(特に嶺南)から京都府舞鶴市が主戦場となるので、エリアも細分化する必要があると思っています。

 

個人的に細分化は重要だと思いますが、サービスでの細分化は限界があると思うので、ここで冒頭の重要ワードなんですが、個人、人で差別化を図ることが大切だと思っています。

 

ようするに、月間PVだけを見るのは間違いという事になります。なぜなら、首都圏を中心にサービスを提供している方が検索は多いからです。ネットの世界ですもん。1000人に刺さる情報があれば十分なんですよね。と自分で納得できたところで、今日は終わりたいと思います。

 

いやー・・、読みやすいブログって難しいっすね。

最後までご覧いただき有難うございました。

 

 

長くて下手な文章が苦手という方には、短めの下手な文章も投稿しています。

 

 

インスタは写真・動画多目で運営中!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なざと (@i_am_7310)

 

 

動画での検索対策も行ってます

文字としての検索対策は継続しつつ、5G時代ですので動画での検索対策(情報発信)も行っています。ブロガーの端くれということでVLOG(動画でのブログ)にも軽く挑戦しましたが、当然のことながら、おっさんに日常より、お役立ち情報の方が圧倒的にアクセスが集まりますw

 

まだまだテスト段階ですが、中々いいスピードで1万再生を超えた動画がありますので、下記にリンクを貼らせていただきます。

 

youtu.be

 

こちらはiPhoneSE第2世代で撮影した1分足らずの動画です。撮って出しなのでテロップも入っていません。動画の質(編集技術)より情報の質、タイムリー性が大切といったところでしょうか。また、ターゲットを駅伝を走る女子中学生に絞ったことも良かったかもしれません。

ひろゆきさんの動画は、むしろ画質悪くしてるのでは?というレベルですし、ターゲットによっては、画質や編集技術は不要と言えます。画面の向こうにいる相手が何を求めているのか?ということが最重要ということですよね。分かっていても難しいものです。