楽器歴28年、経営歴22年、カメラやランニングなど多趣味なアラフォーブロガー

BlograC

好きな事をして人生楽しく

グーニーズを見て蘇る記憶

以前まで”カブトムシ・メダカ”というカテゴリがありましたが

再々投稿する内容がないので”日常のこと”というカテゴリで

普通の日記を更新することにしました。

 

SEO的には良くないのかもしれませんが

更新はSNSの本質なので、そこまで悪影響もないかと。

 

※日常ブログを更新することが、SEO的によくない理由は最下部へ。

 

何気ない記事も、後々リライトを行う可能性はあります。

 

 

とういうことで本日のブログへ。

先日のブログで”遊び=ワクワク”という事を書きましたが

mugiwara-boshi.hatenablog.com

 

 

11日の金曜ロードショー(ロードシネマクラブ)で放送された”グーニーズ”が最高でした。ワクワクの原点みたいな映画です。

 

我が家は録画したものを子供達と見ました。この映画は絶対に子供に見てもらいたかったし、休日に子供と映画を見るという時間の過ごし方も、私と父の頃からある過ごし方で、とても懐かしく幸せな時間を過ごすことができました。

 

グーニーズの影響か、中学1年ぐらいまでは、城山公園というところで崖遊びをよくしました。海へ伸びる灯台までの遊歩道があるのですが、遊歩道を通らず、あえて崖で灯台まで行くという危険極まりない遊びです。

 

▽城山の遊歩道を撮影した動画

www.youtube.com

 

 

崖から転落した友人も数名(大事にはいたりませんでしたが)、かなり危険なシーンも見たことがあります。今から思うと自分の子供には絶対にさせたくない遊びです(汗)

 

 

しかし、この崖遊びで運動神経はカナリ鍛えられた気がしています。猿みたいなもんです。

 

その他にも、近くの山の道なき道を進んだり、自転車で峠を越えて京都府舞鶴市内までいったり、中々ハードな遊びをしたものです。

 

当然のことながら遊び方は落ち着いたものの、語学力がないのに単身海外へ行ってみたり、フルマラソンへ挑戦したり、登山をしたりというのは、非日常的なワクワクを求める心が残っているからかもしれません。

 

歳を重ねても、ワクワクするようなことが出来れば幸せだなと思うのです。大したことじゃなくてもいいんです。挑戦し続ける気持ちを大切にしたい。

 

 

日常ブログの更新はSEO対策としてNGな理由

あとがきとして書ききれるレベルの内容ではありませんが、日常ブログの更新がSEO対策としてNGな理由を簡単にご説明します。

 

例えば、パン屋さんのブログを運営しているとして、業務のことや、製造技術についての記事は、ブログの専門性を高め有益なサイトと判断されます。

 

反対に、映画を見たとか、旅行へ行ったという内容は、パン屋のブログとしては不要な記事となりSEOとしては減点となります。

 

ただし、お店のファンと距離を縮めるためであったり、店主が映画マニアで、映画好きの方をターゲットにしているなら、そういった運営方法も確立されています。

 

SEOだけを追いかけても、定期的に評価基準は変わるものですし、好きな事だけを書いていても上位表示はされませんので、個人的にはどちらも必要だと思っています。

 

さすがに「ランチが美味しかった、また行きたい」といったような、140文字でまとめられる内容であればツイッターへ変更したり、ユーザー数で選ぶならインスタという手もありますが、記事に営業マンとして働き続けてもらうにはブログが有効です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ