生死を彷徨う事故から復活し、ランニング生活をスタートさせた40代ブロガー

BlograC

走れるだけ走ろう。足跡は生きた証。

ミラーレス一眼でのバスケ撮影

こんにちは、むぎわら&です。

 

今までもパン事業と並行して色々と行ってきましたが、4月からは再び新しい軸が出来ますので、従来の”むぎわら”というネームに”&”をつけてみました。ムギワラアンドでもムギワランドでも、お好きなようにお呼び下さいw

 

 

さて、本日はミラーレス一眼レフでのバスケ写真です。コロナの影響で、めっきり体育館で撮影する機会がなくなりましたが、体育館より暗い夜の部屋での撮影練習は継続中です。家練をしている娘からすと邪魔なことこの上ない。

 

一眼レフ(ミラーレス)でのバスケ写真撮影

一眼レフ(ミラーレス)でのバスケ写真撮影

 

カメラ:sony α7c

レンズ:SONY FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM

 

ソニー α7C ズームレンズキット ブラック [ILCE-7CL B]

価格:234,202円
(2021/3/17 08:20時点)
感想(2件)

《新品》 SONY (ソニー) FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】【¥20,000-キャッシュバック対象】

価格:204,627円
(2021/3/17 08:21時点)
感想(1件)

 

バスケ撮影でのシャッタースピードは、1/250より速くが基本と言われています。

 

以前はCanonEosKiss*4とSIGMA 70-200mm F2.8 APO EX DG OSや、CanonEos5D MarkⅣ(4)+SIGMA 70-200mm F2.8 APO EX DG OSで撮影していましたが、ピントがイマイチなのか私の腕のせいか分かりませんが(多分後者)、1/250ではブレてる写真もそこそこありました。

 

さすがにCanon5dMark4に変えてからは、ボツ写真は激減しましたが、現在のsony α7cではどうなるか?早く撮影する機会が欲しい!

 

わたくし、バスケの地方大会の撮影班として某雑誌社と契約しているほど(話が出た時期にコロナが流行りだし、のきなみ大会が中止になったので一度も依頼を受けた事はありません)、バスケ撮影、スポーツ撮影が大好きで、専属カメラマンを募集していたプロ3*3(スリーエックススリー)チームにも連絡をとらせていただいたほどです。そのための瞳AF、そのためのF1.4レンズですもの!

 

アート的な風景写真も好きですが、本当は熱い瞬間を切り取るスポーツ写真、激しい動きのあるライブ写真なんかが撮りたいのです。近辺の方、ご依頼などありましたら是非!

 

 

 

撮影依頼のお問合せはお気軽に

スポーツ撮影のご依頼承ります。

対象地域:コロナ禍におきましては福井県内、関西圏は京都府舞鶴市までとさせていただいております(ただし練習試合などの場合、緊急事態宣言や蔓延防止法が適用されている地域からの参加チームがある場合はお断りさせていただいております)。

料金:日当+編集費+交通費+諸経費