生死を彷徨う事故や病気から復活。人生を見つめ直す40代男性のブログ。

PhotograC (フォト暮らし)

40代男性の趣味ブログ(カメラ・ランニング・音楽・etc)

福井県若狭地方の新たな観光スポット高浜町6次産業施設が出来てきた

「観光や帰省、出張で福井県へ行く」「せっかくだから新鮮な魚介類を食べたい」そんな方へ向けて書いています。福井県といいましても嶺南地方(若狭)の情報になります。また京都府舞鶴市からも距離が近いので、若狭‐舞鶴間に御用のある方の参考になれば幸いです。

 

 

目次

 

6次産業施設とは

いわゆる道の駅のような施設で、海の駅という立ち位置での施設になるようです。2021年10月完成予定で建設が進んでいます。

 

f:id:k-nazato:20201221075343j:image

 

 

完成予定図

www.fukuishimbun.co.jp

 

 

施設概要

2021年10月、めちゃくちゃシャレオツな建物が完成予定です。地元で水揚げされた鮮魚、お寿司も食べられると聞いています。地元人としても、地元で水揚げされた鮮魚でのお寿司は注目しています。ファミリー層にとって、お寿司(もちろん回転する方)は外食のテッパン!高浜町民は京都府舞鶴市の回転寿司をよく利用していると思うので、そういった層も狙い撃ち出来れば安定した利用率を望めそうです。

 

参考まで

高浜町かっぱ寿司⇒15分

高浜町‐スシロー⇒30分

 

かっぱ寿司は、ラポールまでの移動層、スシローは、アルペンユニクロまで移動する層の利用が多いのではないでしょうか?(味ではなくて、ついで食いという選択で)。

 

基本、高浜人は休日の移動が舞鶴だったりするので、その”ついで食い”の導線を変える必要があります。もちろん、お寿司以外に、ココスやラーメンもライバルになりますね。

 

※そもそも、指定管理会社のUMIKARAさんが、地元ファミリー層をターゲットにしていなければ関係のない話ですが、なんせ35万人の利用者を計画算出されていることから、いち製造業者として、色々と妄想してしまいます。

 

35万人の利用者は、昨今の海水浴客数より多いことになり、否が応でも期待が高まります。2019年の海水浴客数が20万人弱ですから、かなりのインパクト!

 

資料によると、道の駅シーサイド高浜が完成したH14は、60万人強の来客があったそうですから、宣伝しだいでは十分に達成できる数字かと。

 

僕は、道の駅もスーパーも利用しないので、一般的な感覚はよく分かりませんが、地元人がヘビロテできる施設であって欲しいと願っています。ってういか、シンプルに自宅から近いので、自分が何度も足を運べる施設だと嬉しいなというのもありますw

 

 

要チェックや!お隣おおい町

f:id:k-nazato:20201221090113j:plain

 

 

お隣、おおい町の開発地区に新たな施設がオープンするという話があります。

 

 

 

こども家族館やエルガイアおおい、おおい町の道の駅のある開発地区です。サニーマートおおい店やゲンキー(ドラッグストア)もあり、おおい町の大きな導線の1つです。

 

特に子供家族観はカナリの集客数があるのではないでしょうか?小さいお子さんをほぼ無料で充分に遊ばせることができるので、地元人ユーザーも相当数います。外の広場で遊ばせることもできますし、お子さんのいない層でも、道の駅によって海を眺めるには良い場所です。

 

▼子供家族観の広場から撮影

 

 

こども家族館から見える青戸大橋は歩いて渡る事ができます。

 

 

レアな青戸大橋を見上げるアングル

 

 

 

このような場所に、回転寿司が出来た日には・・・(汗)

ココスなどのファミレスでも脅威ですけが、とにかく何が出来るのか気になります。ボーリング場と聞いた事もありますが、子供からすると関心は無さそうでしたね。ラウンド1なら別でしょうけど、それは無いでしょう。

 

なんせファミリー層が多い場所なので、マクドでも攻撃力ありますね。確か昔は、おおいのママストアに小さいマクドが入ってた記憶があるのですが・・。定かではありません。

 

 

※全くそういう施設予定ではありませんでした

www.fukuishimbun.co.jp

 

 

誰やねん!勝手な噂流してんのわ。

 

 

動画で見てみる 

 

こうも寒いと、足湯も作ってほしくなります(笑)

 

 

パンショップむぎわら帽子もお世話になる予定

▼広報より

パンショップむぎわら帽子と6次産業施設の関わり方

パンショップむぎわら帽子と6次産業施設の関わり方

 

すでに、お世話になっている部分もありますが、6次産業施設が完成した暁には、お声をかけていただける予定です。6次産業施設は魚介類がメインですので、むぎわら帽子のようなパンショップが、どのように携われるかが問題です。

 

 

あとがき

今日は法要があり、建設現場近くへ行く機会がありあした。法要があるということは悲しい事があったということですが、親族が集まれる機会としては有難いですね。楽しく・・と言っていいのか分かりませんが、食事をとりました。

 

年末に喪が明けます。葬儀から暴飲暴食が続いているので体重が心配であります。このまま年末年始も体重は増え続け、2021年1月はダイエットに励む月になりそうです。

 

とか言ってる間に2月にも法要、社会人って太る機会が多すぎませんか?そうこう言うてる間に、6次産業施設も完成するでしょう。楽しみです。