生死を彷徨った交通事故から復活、やりたいことを全力で!

走るパン屋のブログ

ランニング・カメラ中心のライフログ

iPhoneだけで上手にブツ撮りできるのか検証!バスケットボールをスマホ撮影編

スマホ(iPhoneSE第2世代)だけで上手なブツ撮りに挑戦。メルカリやヤフオク、ネットショップやブログへ掲載する写真をスマホで綺麗に撮りたい方は必見!スマホのフットワークは軽いので、仕事が速くなるというメリットが。

 

本ブログの内容

スマホ、iPhoneSE(第2世代)で綺麗なブツ撮りを済ませている

・ライト、ライティングで光量の大切さを知る。

iPhoneのカメラ設定

・おすすめ編集アプリ

 

本ブログの信頼性

普段は一眼レフ、ミラーレス一眼を片手にスポーツや風景を撮影。2020年の夏頃からGoproMaxで動画撮影(Vlog、ランチューバー)にも挑戦中。

 

目次

 

iPhoneでブツ撮りする理由

本当は思い付きですが

しいて理由をあげるなら2点 

 

・模造紙が余っていた

iPhoneのカメラ性能があがってきた

 

余った模造紙の詳細 

弟にプロカメラマンの知合いが多く、昨年プロの写真家の方をお招きしてカメラの講習会を開催させていただいたのですが、そのときに使用した模造紙が巻かれたまま放置されていたので「ブツ撮りに使ってみるか♪」と軽いノリでスタートしました。

 

ブツ撮りのセットなんてAmazonで探せば1万円以下でスグに見つかりますが

撮影ボックス SAMTIAN 40cm 簡易スタジオ 撮影スタジオ 6色背景布  撮影ブーツ 撮影キット 物撮り 調光器付き 光度調整可能 マルチアングル撮影 30W5500K 56PCS LEDライト搭載 6折り畳み式 軽便携帯型 組み立て簡単

新品価格
¥5,999から
(2020/11/21 19:53時点)

 

ブロガーの端くれたるもの、手作りでネタ作りせなな・・と。えー、つまりネタがないな・・と困っておりましたw

 

 

iPhoneカメラの進化

iPhone7、iPhone6ぐらいの頃でしたか、あまりにカメラの性能があがってきたので、ネットショップの写真にも使えますよ的な参考書が出だしました。確かにスマホでショッピングをされる方がお客様でしたら、商品によりますが合格ラインだとは思います。ここ最近のiPhone12Pro、iPhone11Proなんかは激ヤバのクオリティーです。逆に、さほど加工しなければ、スマホ写真の方が商品本来の雰囲気を伝えることが出来るかもしれません。

AppleiPhoneにどの辺りまで可能性を見出しているか不明ですが、iPhone写真家、iPhone動画クリエーターの方達が、一定の層のファンを囲うことは間違いありません。

 

動体や大きな作品としては、まだまだ一眼レフやミラーレス一眼には敵いませんが(現状レフのサイズで敵うことは物理上ありえない)、カメラはカメラで更に進化し、瞳追従なんかはスマホでも出来るようになり、カメラは・・・何が出来るようになるのでしょう?カメラで何をするかより”カメラを持った人が何をするか”の方が大切かもしれませんね。同じカメラは持つことが出来るので、差を出すとすれば経験や行動や思想ですから。

 

 

スマホ写真のニーズ

メルカリやヤフオクなどでスマホカメラでの物撮り需要が多いのはもちろん、最近のiPhoneならネットショップの商品写真だっていけちゃいます。

今回はバスケットボールを撮影していますが、大会などでの集合写真なんてスマホの方が手っ取り早いなんてこともあります。

 

 

すべて加工なしでおとど

 

 

まずは、電気を全部つけて適当に撮影

 

f:id:k-nazato:20201121162345j:image

 

次に全ての明かりを消して撮影

 


f:id:k-nazato:20201121162409j:image

 

こんな感じ

 


f:id:k-nazato:20201121162405j:image

 

 

次に1つだけ点灯して撮影

 


f:id:k-nazato:20201121162357j:image

 

 

こんな感じ

 


f:id:k-nazato:20201121162420j:image

 

 

次はバスケットボールの裏側から

 


f:id:k-nazato:20201121162353j:image

 

 

こんな感じ

 


f:id:k-nazato:20201121162401j:image

 

 

次はこの設定

 


f:id:k-nazato:20201121162348j:image

 

 

こんな感じ

 


f:id:k-nazato:20201121162416j:image

 

 

最後にスポットで

 


f:id:k-nazato:20201121162413j:image

 

 

こんな感じ

 


f:id:k-nazato:20201121162424j:image

 

 

 

画像をスマホで加工するなら

インスタでもOKですが

Lightroomがあると尚良しです。

 

 

加工した画像がコチラ

 

f:id:k-nazato:20201121172020j:image

 

 

スポットライトで明るさが十分だったので、加工いらずでした(汗)

ライトといえども、商品撮影、料理撮影、人物撮影で変わってくるので大変です。

 

僕は、ポートレートを中心に風景、物撮りは今のところ3番手ですので、まぁ・・・料理よりは商品撮影のライトですかね。

 

灯りの種類で随分変わるものですね。

これから物撮りも挑戦してみたいので

勉強していきます。

 

バスケットボールそのものです。スマホで物撮りできるんかい?という試み。

 

プレー中の撮影についてはコチラのブログをお読みください。

 

mugiwara-boshi.hatenablog.com

mugiwara-boshi.hatenablog.com