生死を彷徨った交通事故から復活、フルマラソン完走を目指すダイエッター。

走るパン屋のブログ

フルマラソン完走が目標のOVER40

事故から1年の10キロ走

f:id:k-nazato:20200916063917j:image

交通事故から1年

 

交通事故から1年経過し、10キロの走力的には回復してきたと言える段階に。ただ、まだ骨折した頸椎も痛みますし、損傷した臓器も違和感があります。皮膚には事故の傷がまだ残っています。週に2度ほど通院もしていますので、完全回復には程遠いですが、担当医師からも「1年でここまでの回復は、元々の基礎体力のおかげか」と言われるほどです。んーー・・、そんな元気なタイプかな?(汗)

 

入りの1キロから5分を切っていれば気持ちよかったのですが、キロ6までで10キロ走る予定でしたので。

 

こんなペースで走ったのが凄く久しぶりですので、いつスタミナが切れるかソワソワしながら走っていましたが、折り返しの5キロ、6キロ辺りに踏ん張れたのがポイントですかね。

 

大会でしたら10キロ45分切りも見えてきたかも!?(そんなに甘くない!?)

 

 

涼しさもある

夏場はキロ6分がやっとでしたので、涼しくなったことが大きな理由かもしれません。夏場(7、8月)は1日も休まず走りこんだ(1日平均5、6キロですが)ので、その効果が出てるのであれば嬉しいです。

 

 

ただ、こっから速くならない

事故前にキロ5分は達成していたのですが、こっからが速くならないんですよね。キロ4分50秒切り、4分半切りが目標ですが、練習強度をあげたり、スピード練習を取り入れるべきなのでしょうか?このまま走ってたら徐々に速くなるもんじゃないのかなー?

 

スピードと走れる距離は無関係

 

「そのペースで走れたらサブ4いけるね!」とか言われますが、絶対無理です(笑)

っていうか、ハーフでもこのペースで走ることは出来ませんよ。

 

そんなことを言い出したら、ウサインボルトはフルマラソン2時間切っちゃいますからね(笑)

 

10キロ走とフルマラソンは別物(延長上ではない)だと考えている(延長上と考えられるレベルではない)ので、サブ4どころか、サブ5でもまだまだ。いやいや、まだ完走もしてませんからー!

 

 

本番まで25日の練習

金沢マラソン2020オンラインまで約25日となりました。本番25日前の練習メニューは、60分間のジョグや5キロのペース走がいいそうです。ちょっと距離が少なくて不安になりますが、疲労抜きも大切ですからね。

 

あとは、体重の増加に気をつけて、しっかりと睡眠をとることでしょうか。

 

まとめ

10月が近づいてくると、マラソンシーズンになったのだなと感じます。今シーズンこそはフルマラソンを完走してやりますよー!