子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

ウエーブシャドウ3ワイドに関するレビューブログ

こんにちは。走るパン屋@なざとです。

 

甲高幅広タイプの方のランニングシューズ選びの参考になれば幸いです。フルマラソン完走を目指す方、脱初心者で少しスピードも意識されている方向けの内容となっております。ナイキズームフライなどと迷っている方も参考にして下さい。

 

本記事のテーマ

フルマラソンを走りきる脚力はないけど、10キロ、ハーフ未満なら、キロ5分前後で走れるかた向けのシューズ選び

 

 

記事の信頼性

筆者自身がウエーブシャドウ3とズームフライ3を履いた上でのレビューを書いています。会社関係者ではないので、思ったことをズバズバ書いてます。

中学部活動までしか運動経験のない素人、ランニング初心者としての素の意見を書いてます。

 

 

目次 

ウエーブシャドウシリーズの特徴

クッション性と安定性を兼ね備えたシューズです。初心者向けのアシックスGT2000なども併用していますが、初心者向けのシューズは、踵をしっかりとホールドしてくれるなど、安定性重視に感じます。

 

ズームフライ3ほどのクッション性はありませんが、ズームフライ3のクッションは柔らかすぎると感じる方には、安定性も望めるウエーブシャドウシリーズがオススメ。

 

シューズに反発までは求めない。キロ3分代のスピード練習は行わないという方は、ウエーブシャドウは中々良いチョイスになると思いますよ。

 

ヒールカウンター(踵着地)のなざとでも、しっかりとしたクッション性、気持ちよさを感じる事が出来ます。ミズノのホームページにもかかれていますが、スピード練習の2足目、または自分の中での中距離(例えば5kmや10km)のスピード練習としてのチョイスがオススメです。

 

安定という面ではホカオネちゃんもオシャレで好きなのですが、スピード練習用のシューズはズームフライ3をチョイスしています。

 

 

2足とも買う

シューズを購入すると気分があがり走りたくなります。僕の場合は、アシックスのGT-2000、アディダスのボストンシリーズ、ミズノのウエーブシャドウ3、ナイキのズームライバルフライ2、ズームフライ3を使い分けています。

 

GT-2000は重いのでLSDかジョグで、ボストンは室内やトレーニング、ウエーブシャドウ3はスピードも意識したランでロング走、ズームライバルフライ2は10キロ以下のスピード走かジョグ、ズームフライ3はスピード練習のみといった感じです。

 

シューズを使いわけるほどのランナーではありませんが、単に色々欲しいだけです(笑)

 

シューズを使い分けることで、長持ちするというメリットがあると言い訳しています。

 

 

一個前の世代を履いてみる

2020年の7月からウエーブシャドウ4が販売していますが、あえて今ウエーブシャドウ3ワイドを買うという手もあります。だって、6900円で売られているんだもん。

 

 

破格ですよ!破格!

ウエーブシャドウ3だって、充分いいシューズです。

それが6900円で買えてしまうなんて事件です。

 

 

ウエーブシャドウ4ワイドはコチラ

 

オレンジ

 

イエロー

 

 

今回はワイドにもイエローやオレンジもあるようで

デザインもカッコよく、欲しくなります。普通に欲しい!!

 

 

なざとは出張ランが好きなのですが、カジュアルなファッションがOKな会社でしたら、ブラックをチョイスしておくのが無難かもしれませんね。

 

一応、ミズノさんのHPのリンクを貼っておきますね。

ミズノHP

www.mizuno.jp

 

 

 

 

ウエーブシャドウ4レビュー

お店で履かせて頂いた程度ですが、3と比較してソールのクッション性がカナリ工場しています。前述で予算を抑えるために一つ前の世代のシューズの購入をご提案していましたが訂正させていただきます。やっぱ新しいシューズは良いっす!

 

 

話題のWAVE DUEL NEO(ウエーブデュエルネオ)も検討

ローカットモデル

 

イカットモデル

 

ズームフライなどと迷われているようでしたらWAVE DUEL NEO(ウエーブデュエルネオ)もオススメです。全国大学駅伝でも使用している選手がみられました。娘も店頭で試着しましたが、めちゃくちゃ足に馴染んでるようでした。中学1年生に買うシューズではないかな・・と思い、断念してもらいました。だって2万2千円なんですもの!メインでやってるバスケットのバッシュより高いってどういうことよ。