子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

バスケットによる膝の痛みの原因は、ジャンプ時のアレだった!

スポーツを頑張る小中学生(の親御さんも)必見!本日は、オスグッド(膝)やシンスプリントなど足に関わる故障に悩む選手に役立つ情報をお届けします。

 

目次

 

バスケでの故障なら試しておきたいインソールランキング ↓

f:id:k-nazato:20200611160508j:image

 

早速ですが、原因は”オーバーワーク”です。

つまり、休息をとることが一番なのです。

 

「そんな事をしていたらライバルに抜かれてしまう」

「スタメンから外れてしまう」

 

解ります。

ウチも上記の不安があり

ずっと無理を続けてきました。

 

朝一から脚が痛そうな娘。

このブログに辿り着かれた方は

きっと同じような状態なのだと思います。

 

サポーターも沢山試しました。

整体も何ヵ所か通いました。

インソールを換えたり

靴下にも拘ってみたり

帰宅してからのアイシング

湿布、マッサージ、ストレッチ

色々とYoutubeで調べてみたり

テーピングの本を買ってみたり

色々な治療具も購入しました。

 

でも、治りませんでした。

えぇ、99%治りません!

 

我が家も随分悩みました

おそらく一生付き合うものだと思っていました。

 

が、嘘のように完治しました。

 

f:id:k-nazato:20210727184112j:plain

カンチは突然に

 

とある事が原因で入院する事があったのですが

2週間安静にしていただけで

嘘のように治ったのです。

あ、完治したのです。

 

 

久々に部活動へいった際は

肉離れしてしまい

”やっぱり駄目か・・”と思いましたが

それ以降、怪しいときはあるものの

信じられないほど痛みが出ていません。

 

 

何が嬉しいって

「足が痛いからバスケをやめる」と言っていた娘が

前向きに練習に取り組むようになったことです。

 

 

前向きっていうか

爆発してますww

 

 

どれだけ走っても痛くならないので

試合でもセーブすることなく

走り回っているようです。

 

 

毎日、足の痛みに苦しんでいるのを間近でみていたので

そういう話を聞けるだけでも嬉しいです。

 

 

今では結果的に良い入院だったと思っています。

 

 

もちろん、入院なんて皆さんできませんから

しっかり休んでほしい”という事が伝えたかったのです。

 

 

たった2週間!

2週間休むだけで健康な足に戻るのです。

 

 

足さえ戻れば、パフォーマンスは上がります

実際、おそろしくスリーポイントが入るようになり

スリーポインターを任されるようになりました。

 

 

その他の実績はさておき

今無理をして将来を捨ててはないか?と

2週間ぐらいスグに取り戻せます。

安心してください。

 

f:id:k-nazato:20210727202409j:plain

安心してください

 

 

ここまで読んでいただき有難うございます。

「おいおい、休むだけかーーい」と

ずっこけた方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに、2週間まで休まずとも

完治する方もいらっしゃると思うので

我が家が治療に使ったもの一覧を

以下に掲載させていただきます。

是非、参考にしてください! 

 

 

治療に使ったもの一覧

 

 

 

 

 

改めてみると

ザムストに貢献してるなー・・

 

他にも沢山ありますが

アクセスをみてリライトしていきます。

 

 

”膝の痛みで走れない”は、スクワットで解決

ランニングライフをスタートさせた当初、とにかく膝が痛んで仕方ありませんでした。と、同時に、娘のミニバス練習に付き合ってるときも、ちょっとした動作で膝が痛んでいました。

デスクワークも結構多い影響か、自営業(作業場が隣接)で、極端に徒歩数・運動量の少ない事が影響していたのだと思います。

都市部の方は電車通勤が多いので、結構歩いてらっしゃると思いますが、福井県は自動車社会、職場までドアtoドアですので本当に歩かない。意外と田舎ほど運動不足なのだと思います。

 

ですので、身体は、ご自分が思っている以上に弱っているものだと思っていただいて間違いないと思います。

 

なざとのように、高校以降は運動部に入らず、大した運動もしてこなかったインドア派の方は、まずは軽いスクワットから挑戦してみるのもオススメです。

 

一見すごく遠回りのように見えます、スグに走り出したい気持ちも分かりますが、膝や足首を怪我してしまってからでは、もっと遠回りになりますよ。

 

 

 

なざとは膝が完治するまで約2年かかりました。

 

更新が反映されなかったので、いったんここで保存させていただきます。

 

 

 

 

Youtube

youtu.be

 

 

 

 

その練習ではシュート率は上がりません

実は、ひたすらシューティング練習をすることは、非常に効率が悪い練習です。1人1人、骨格に違いがありますので、1つのシュートフォームが正解というわけではありませんが、よくご紹介されているシュートフォームは大多数に当てはまる理想である事は間違いありません。そのシュートフォームを参考に、自分の骨格、体型、筋力にあったシュートフォームを検討すると良いでしょう。

 

ただ、そういった理想のフォームを真似る前にしておきたい事があります。それは体のバランス(体幹)の確認と、筋力チェックです。

 

例えば、野球やゴルフをしていると、スイングは1方向へ向けての繰り返しになるので、左右のバランスが非常に悪くなることが有名です。それと同じように、無理のかかるシュートの繰り返しは、体のバランスが崩れるだけではなく、とんでもない悪い癖がついてしまう、むしろ、悪い癖をつける練習をしているようなものだと感じています。

 

 

体幹(カラダのバランス)をチェックする

前後左右からシュートフォームを確認し、体幹のバランスや体の使い方をチェックします。女子であれば、まだまだ両手シュートの方が多いとは思いますが、右利きであれば、右手で押し過ぎていないか、要するに、左右対称になっているかどうかを確認します。大抵、利き手、利き足で反対側を補っているので、簡単な話、弱い方の手足をしっかり鍛えましょうということです。

ただし、体幹(体のバランス)が悪いまま筋トレをしても無意味というか、良い効果を得られないので、まずは体幹を整えることが最重要項目と考えています。練習前、練習後、試合前など、体幹のバランスを整える動作をルーティンに組み込むことで、より一層の効果が期待できます。

 

 

故障の種が見つかる可能性

体幹や左右の筋力差を疑うと同時に、バランスの崩れが故障、または故障の種による影響ではないかも検討します。もしかすると、外反母趾、種子骨、足首、シンスプリント、膝などを庇っている可能性があります。

 

整体の先生によっては、バスケは非常にハードなスポーツなので、小学生でやるものではないとおっしゃるぐらいなので、かなりの疲労が蓄積しています。

 

我が子も4,5年ぐらいから膝を壊し、膝を庇った影響か分かりませんがシンスプリントになり、毎朝苦悶の表情で起きてきていました(今は退団して、しっかりと治療する時間も)。

 

特に背が高く、体のラインが細いお子様は注意が必要です。スポーツ少年団によっては、練習をやすみづらい事もあると思いますが、無理をしすぎて、試合直後に歩けなくなり、そのまま入院、退団をしたお子様も知っています。 ”やる気”を疑う前に、しっかりと子供達の体の異変も見てやって下さい。

 

「ほな、体を鍛えるために筋トレしよかい」って方がいらっしゃいますが、それは間違い。中学生以下は自重トレーニング充分です。過度な筋トレをするよりは、ストレッチ、マッサージなど、リカバリーをしたり、バスケだけではなく、色んなスポーツで体全体を向上させていくほうが有効です。

 

JBAの講義に参加したことがありますが、高校で体が出来過ぎている子が多いけど、評価基準としては、体の線は細くても、シュートフォームがしなやかで綺麗な方が良いとおっしゃっていました。確かに代表選考基準にも”今後の可能性(のびしろ)がみえる”という項目もありますし”競技未経験でも、身長が175cm以上ある者(女子中学代表だったかな)”という項目もありました。

 

1つの競技に全てを費やすと、その競技を断念せざるをえなくなったときにうける、子供のダメ―ジは計り知れません。「バスケが全てじゃないんだよ、バスケがダメでもアナタは素晴らしい子供なんだよ」という愛情を第一に、階段を上っていくことが大切です(これもJBAの講義より)。階段を上る子は勝手にのぼります♪あとは、その昇り方が正しいのか、サポートしたり見守ることが保護者の役割だと思います。

 

 

まとめ

オスグッド(膝)やシンスプリントなど、しっかりと故障を完治させることで

  1. 集中力が増す
  2. シュート率が上がる
  3. 全体的にパフォーマンスが上がる
  4. バスケの他に陸上など、他の競技に挑戦する余裕ができる。
  5. 熟睡できる(身長が伸びる)
  6. ポジティブになる

以上のメリットがある事をお伝えしました。

楽しいスポーツライフをお過ごしください。

 

 

ご案内

当ブログの月間PVは2万あり、主に”バスケ、陸上、カメラ、音楽、EC・SNS運営(副業、複業)”についてのアクセスが多くを占めています。各ジャンルにあった広告、または記事のライティングをご希望の方はお気軽にご連絡下さい。特に広告は大歓迎!

 

ビジネスtwitterアカウントはコチラ

 

・ブログアクセスの増やし方(そんな多くないけど)

・無料ブログでアドセンスに合格した方法

・検索1ページ目に表示される方法

・ブログ収益の出し方

そんなご相談にも乗れます。

 

もちろん、バスケや陸上なんかのご相談もお気軽に。あまりに粗暴なご質問には返信しませんが、あまり気負わずにどうぞ♪

 

では。