子供達との陸上・駅伝ブログ

RungraC

太らないなら走らない

ビートを使った無添加ドーナツ(卵アレルギー対応)

こんばんは。福井県高浜町パンショップむぎわら帽子、ナザトです。本日もご覧頂き有難うございます。このブログはパン職人&パン屋経営歴20年の管理人が運営しております。 

 

f:id:k-nazato:20200505191221j:image

 

 

GWに相応しい晴天が続いてますが、コロナ自粛で外出もままなりません。ましてや遠出など・・といった雰囲気ですが、インプットやリフレッシュ期間と割り切って、皆で今を乗り越えましょう!

 

 

さて、むぎわら帽子はと言いますと、GW中の営業は本日が最終でした。あん食や食パンを納品させていただきながら、10年後の高浜町の名物”明鏡ドーナッツ”の試作作り。

 


f:id:k-nazato:20200505191207j:image

 

 

小麦量280g、50gの分割量で11個取る事ができます。

※レシピは前回のブログをご覧ください

mugiwara-boshi.hatenablog.com

 

 

温度管理もバッチリ!いいドーナツ生地が仕上がりました。


f:id:k-nazato:20200505191214j:image

 

 

最近では餌を待ちわびる金魚のように、焼き上がり時間が近づくと子供達が現れます(笑)

 


f:id:k-nazato:20200505191211j:image

 

 

フワフワの(Doughのような)イーストドーナツ、最高です!

至福の時間をお約束いたします。

 


f:id:k-nazato:20200505191225j:image

 

 

ついつい手が伸びてしまいますが、2個でストップ!

 


f:id:k-nazato:20200505191218j:image

 

 

まぶしているお砂糖は高純度な自然食品である北海道産のビートを使用。すごーく簡単にご説明させていただくと、ビートは、サトウキビの仲間ですが対極にある砂糖で、寒冷地で獲れる、さとうきびのような感じです。

 

 

ラスク製造で感じていたのですが、白砂糖を大量に口に入れるという行為に抵抗がある方もいらっしゃいますので、試作でも黒糖きなこドーナツを多めに作っていたのですが、2名ほど「普通のドーナツがいい」というお声を頂戴しましたので、本日はコチラのドーナツになりました。

 

 

ナザト自身も白砂糖(ドーナツにまぶす場合グラニュー糖)に抵抗がないわけではなく、自身の子供に食べさせるドーナツですので、出来る限り身体に悪くないようなもの、身体に良さそうな素材をチョイスいたしました。

 

 

商品作りも、この考えの延長線上でありたい。

 

 

この場合、グラニュー糖ではなく、ビートを使用しています。ビートとは・・的な事を記載したPOPが必要になりますね。当店にはPOP職人が不在ですので大変。まぁ、店売りは今後も注力しない予定に変わりはありませんが。